ホーム > お知らせ > サン・マイクロシステムズ社の導入事例に掲載されました

サン・マイクロシステムズ社の導入事例に掲載されました

2009 年 7 月 28 日

弊社ホスティングサービス「ZoneExpress」が、サン・マイクロシステムズ社の導入事例に掲載されました。

SUN導入事例概要(転載):

Solaris仮想専用サーバホスティングZoneExpressを低価格で提供する株式会社ネットキューブ。同社は、ホスティングのOSとしてOpenSolarisを採用、仮想化基盤にも、仮想マシン方式ではなく、OpenSolarisのOS仮想化機能 Solarisコンテナを採用した。Solarisコンテナを用いて仮想専用サーバ環境を構築し、Web開発者向けにホスティングを行っている。利用者に root権限を使用可能にするなど、自由度の高い仮想サーバ環境を提供できるのは、隔離性・独立性の高いSolarisコンテナだからこそ。 ZFSファイル・システムやDTraceなどOpenSolarisのテクノロジーは、仮想専用サーバの管理や開発支援にも大きなメリットをもたらしている。Linuxベースの仮想サーバホスティングが多い中、同社がOpenSolarisを全面採用した理由は何か。それは、ホスティングにとって最も重要な3要件を兼ね備えていたから。ZoneExpressには、Linuxユーザに一度は使ってもらいたい OpenSolarisテクノロジーの活用見本ともいえる環境が構築されている。

参考リンク:サン・マイクロシステムズ – お客様導入事例 – 株式会社ネットキューブ
※サン・マイクロシステムズ社はOracle社に買収された為、現在上記のリンク先ページは存在しません。以下のPDFをご参照ください。

PDF:サン・マイクロシステムズ – お客様導入事例 – 株式会社ネットキューブ

カテゴリー: お知らせ タグ: