ホーム > よくあるご質問 > CPU保障値とはどういった保障になるのでしょうか?

CPU保障値とはどういった保障になるのでしょうか?

2009 年 7 月 27 日

サーバー全体でのCPUのうち、各ユーザーの仮想環境にどの程度のCPU使用率が保障されるかを記載しています。
たとえば、同じサーバー上で稼動している他のユーザーの仮想環境領域全てでどんなにCPUを使われたとしても、自分の仮想環境においては保障値に書かれている使用率が確保されます。
また、この保障値は最悪条件下での保障値になりますので、逆にCPUに空きがあればバースト的に95%まで使用できるということになります。
これを可能にしているのが、FSS(Fair Share Scheduler)と呼ばれるSolaris Containerの技術です。
この技術により、サーバー上のCPU全体から各仮想環境に、特定の割合でCPUリソースの割当が可能になります。