以前のリビジョンの文書です


e107インストール手順

前提条件

  • 以下の手順はZoneExpressにe107をインストールする場合の手順となります。他のサーバにインストールする場合は設定が異なる場合があります。
  • 以下の手順は e107 0.7.11 Full install (.tar.gz)を用いて説明しています。バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。
  • 以下の説明はFirefoxを用いて説明しています。
  • インストールにはターミナルエミュレータを利用しています。ターミナルエミュレータについてはご自身でご用意ください。
  • 弊社ではe107に関するサポートは行っておりません。e107に関するご質問にはお答えできません。

e107必要システム

  • PHP
  • MySQL

ZoneExpressはこれらの条件を満たしています。

■ファイルの準備

ファイルのダウンロード

e107.orgより最新版のe107をダウンロードし、任意のディレクトリに配置してください。
ここではドキュメントルート配下の/opt/csw/apache2/share/htdocs/e107/に配置します。

$ cd /opt/csw/apache2/share/htdocs
$ mkdir e107
$ cd e107
$ wget <ファイルDL先URL>

ファイルの解凍

ダウンロードしたファイルの解凍を行います。

$ tar xvfzp e107_v0.7.11_full.tar.gz

オーナー変更

$ cd ../
$ sudo chown -R webservd:webservd e107

“webservd”はZoneExpressで使用しているデフォルトのApacheの実行ユーザ・グループです。
必要であれば環境に合わせて修正してください。(ZoneExperssを使用している場合は通常上記で問題ありません。)

■e107インストール

Stage1-Language Selection

WEBブラウザでファイルをアップした場所にアクセスしてください。
上記の手順で実施した場合、http:△△△.com/e107/となります。
自動的にインストーラの画面に移動します。
以下のような画面が表示されます。
^^ ここでは英語でインストールを行います。 Set Languageをクリックし次へ進みます。 <note> 有志による日本語化ファイルも存在しますが、ここでは英語インストールにて説明を行います。 </note> ==== Stage2-MySQL Server Details ==== ^^ |MySQL Server |localhost|デフォルトではlocalhostになります。| |MySQL Username |root |設定完了メールに記載されていたMySQLアクセス情報のユーザネーム| |MySQL Password |*** |設定完了メールに記載されていたMySQLアクセス情報のパスワード| |MySQL Database |e107|新たに作成するデータベースの名称を決めてください。| |Create Database?|チェックを入れます|予めデータベースを作成した場合は必要在りません| |Table prefix |e107_|データベーステーブルの接頭辞。通常はこのままでかまいません| Continueをクリックし、次に進んでください。 ==== Stage3-MySQL Connection Verification and Databese Creation ==== ^^ データベースのチェックが行われます。 ==== Stage4-PHP & MySQL Versions Check / File Permissions Check ==== ^^ Continue Installation をクリックしデータベースの作成を行います。 ==== Stage5-Administrator Datails ==== ^^ ユーザ情報を入力します。 |Admin Username |管理者ユーザ名| |Admin Display Name|管理者ユーザのハンドルネーム| |Admin Password|管理者パスワード| |Admin Password Confirmation|パスワード再入力| |Admin Email|あなたの有効なメールアドレス| Continueをクリックし次へ進みます。 ==== Stage6-Install Confirmation ==== ^^ Continueをクリックし次へ進みます。 Stage7-Finishing Installation ^^ インストールはひとまず完了です。 Continueを押すとサイトに移動しますが、その前にインストールファイルの削除を行います。 ===== ■不要ファイルの削除 ===== 不要となったインストールファイルの削除を行います。 <code> $ cd /opt/csw/apache2/share/htdocs/e107/ $ rm e107_v0.7.11_full.tar.gz $ rm install.php </code> ===== ■サイトの確認 ===== http:
△△△.com/e107/にアクセスし、作成したサイトを表示します。

画面左のログインフォームに、作成した管理者ユーザ情報を入力し、管理画面にログインしてください。
管理エリアに移動すると以下のような画面が表示されます。

基本設定等を行ってください。

以上でインストールは完了です。

関連リンク集

cms/e107.1205807305.txt.gz · 最終更新: 2009/08/20 15:11 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0