Geeklogインストール手順

前提条件

  • 以下の手順はZoneExpressにGeeklogをインストールする場合の手順となります。他のサーバにインストールする場合は設定が異なる場合があります。
  • 以下の手順は Geeklog 1.4.1日本語版(tar版)を用いて説明しています。バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。
  • 以下の説明はWindows上でFierfoxを用いて説明しています。
  • インストールにはターミナルエミュレータを利用しています。ターミナルエミュレータについてはご自身でご用意ください。
  • 弊社ではGeeklogに関するサポートは行っておりません。Geeklogに関するご質問にはお答えできません。
  • 以下の手順は文字コードをUTF-8でインスールしています。

Geeklog必要システム

  • PHP4.1.0 以上
  • MySQL3.23.2 以上
  • Apache全バージョン

ZoneExpressはこれらの条件を満たしています。

■php.iniの設定変更

php.iniの以下の設定を変更しておく必要があります。
rootユーザで変更を行い、Apacheの再起動を行ってください。

# vi /opt/csw/php5/lib/php.ini
448行目
register_globals = Off を
register_globals = On に変更

453行目
register_long_arrays = Off を
register_long_arrays = On に変更

Apache再起動

# svcadm restart http

■データベースを作成

Webmin等でDBを作成する。

ここではDB名 geekdbとする。

DBの作成方法についてはこちらを参照してください。

■ディレクトリ構成

Geeklogはセキリュテイのため、ファイルを公開ディレクトリ、非公開ディレクトリに分けて配置する必要があります。
あらかじめ、ディレクトリ構成を考慮してインストールを始める事をおすすめします。

ここでは以下の構成でインストールを実施します。

  • ドキュメントルートディレクトリ(ZoneExpressのデフォルト設定)
/opt/csw/apache2/share/htdocs/
  • 公開ディレクトリ
/opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog/
  • 非公開ディレクトリ
/opt/csw/apache2/share/geeklog/private/
  • DB名
geekdb
  • トップページ
http://△△△.com/geeklog/

■ファイルをDL

Geeklog日本公式サイトより最新版Geeklogコアパッケージをダウンロードする。

ここではGeeklog 1.4.1日本語版(tar版)を利用する。

ファイルのダウンロード

$ mkdir -p /opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog
$ cd /opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog
$ wget <ファイルURL>

ファイルの解凍

$ gzip -dc geeklog_jp_1.4.1.tar.gz | tar xvf -

/opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog/にgeeklog_jp_1.4.1_20071230 というディレクトリができる

geeklog_jp_1.4.1_20071230の中には3つのディレクトリがある。使うのはgeeklogのみ

  • README/
  • geeklog/
  • update_yyyymmdd/

ディレクトリ/ファイルの移動

$ cd geeklog_jp_1.4.1_20071230/geeklog/public_html/

public_html内のディレクトリとファイルを公開ディレクトリ内に移動する。

$ mv ./* /opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog/
$ cd ../
$ ls

geeklogディレクトリの中には以下の12のディレクトリ/ファイルが存在します。 これらを非公開ディレクトリに移動します。

INSTALL               data/                 logs/                 readme
backups/              emailgeeklogstories   plugins/              sql/
config.php            language/             public_html/          system/

※public_htmlディレクトリはこの時点で空になっていますので、削除しても構いません。

非公開ディレクトリの作成を行い、非公開ディレクトリにファイルとディレクトリを移動する。

$ sudo mkdir -p /opt/csw/apache2/share/geeklog/private
$ sudo mv ./* /opt/csw/apache2/share/geeklog/private/

不要なファイル/ディレクトリの削除

$ cd ../../
$ \rm -r geeklog_jp_1.4.1_20071230/
$ \rm geeklog_jp_1.4.1.tar.gz

■パーミッション設定

パーミッションの設定を行います。

$cd /opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog
$chmod -R 757 backend
$chmod -R 757 images/articles
$chmod -R 757 images/topics
$chmod -R 757 images/userphotos

$cd /opt/csw/apache2/share/geeklog/private
$chmod -R 757 logs
$chmod -R 757 data
$chmod -R 757 backups

■config.phpの編集

$ vi /opt/csw/apache2/share/htdocs/private/config.php

以下のように書き換えを行ってください。

  84 $_DB_host = 'localhost';   // ホストネームまたはIPアドレス(通常このまま)
  85 $_DB_name = 'geekdb';// データベース名
  86 $_DB_user = 'root';// MySQLユーザ名
  87 $_DB_pass = '*******';     // MySQLパスワード

  102 $_CONF['path']            = '/opt/csw/apache2/share/geeklog/private/';
  107 $_CONF['path_html']     = '/opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog/';
  116 $_CONF['site_url']          = 'http://△△△.com/geeklog';

■lib-common.phpの編集

$ vi /opt/csw/apache2/share/htdocs/geeklog/lib-common.php
 104 require_once( '/opt/csw/apache2/share/htdocs/private/config.php' );

■インストール

WEBブラウザにサイトのURLを入力してください。

http://△△△.com/geeklog/admin/install/install.php
Japanese(UTF-8)を選択

Geeklogのインストール(手順1/2)

このような画面に進んだ場合は以下の項目を入力し、次に進んでください。

・インストールの種類
MySQLで新規インストール

・Geeklogのconfig.phpのパス

/opt/csw/apache2/share/geeklog/private/config.php

このように注意のある画面が表示された場合は、設定を再度見直してください。

Geeklogのデータベースの設定(手順 2 / 2)

次へをクリックします。

もしここでエラー画面が表示される場合は、再度ブラウザの再起動も行ってください。 キャッシュが原因で正常に進まない場合があります。

インストール完了

正常にインストールが終了するとこのような画面が表示されます。

スクリプトを実行してパーミッションのチェックを実行してください。

適切なパーミッションが設定されていない場合は以下のように表示されます。パーミッションの設定を再度見直してください。

画面では775と777でも可のありますが、画面にはエラーとして出力されます。

■installディレクトリの削除

installディレクトリは必ず削除してください。

$ sudo \rm -r /opt/csw/apache2/share/geeklog/private/INSTALL

■パスワード変更

サイトにアクセスします。

http://△△△.com/geeklog/

管理者ユーザ初期ユーザ名はAdmin、 初期パスワードはpasswordとなっているので早急に変更を行ってください。

マイアカウント
パスワード
メールアドレス等が設定できます。

関連リンク

cms/geeklog.txt · 最終更新: 2009/08/20 14:58 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0