差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

cms:nucleus_cms [2008/04/21 18:37] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== Nucleus CMSインストール手順 ======
 +
 +
 +
 +
 +
 +==== 前提条件 ====
 +
 +  * 以下の手順はZoneExpressにNucleus CMSをインストールする場合の手順となります。他のサーバにインストールする場合は設定が異なる場合があります。
 +  * 以下の手順は Nucleus v3.3 (UTF-8版)を用いて説明しています。バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。
 +  * 以下の説明はWindows上でFierfoxを用いて説明しています。
 +  * インストールにはターミナルエミュレータを利用しています。ターミナルエミュレータについてはご自身でご用意ください。
 +  * 弊社ではNucleus CMSに関するサポートは行っておりません。Nucleus CMSに関するご質問にはお答えできません
 +  * 以下説明文中ではNucleus CMSをNucleusと表記します。
 +
 +==== Nucleus CMS必要システム ====
 +  *  PHP (バージョン 4.0.6 以降)
 +  *  MySQL データベース (バージョン 3.23.38 以降)
 +
 +ZoneExpressはこれらの条件を満たしています。
 +
 +
 +
 +
 +===== ■ファイルの用意 =====
 +
 +[[http://japan.nucleuscms.org/|Nucleus Japan]]より最新版Nucleus CMSをダウンロードします。\\
 +
 +ここではnucleus3.3_ja_utf8.zipを利用します。\\
 +
 +以下の手順では/opt/csw/apache2/share/htdocs/nucleusにインストールします。
 +
 +
 +=== ファイルのダウンロード ===
 +
 +ダウンロードしたファイルをFTPソフト等(SFTPモード)を使ってサーバに転送します。\\
 +
 +転送先ディレクトリ\\
 +<code>
 +$ cd /opt/csw/apache2/share/htdocs/
 +</code>
 +
 +=== ファイルの解凍 ===
 +
 +<code>
 +$ unzip nucleus3[1].3_ja_utf8.zip
 +</code>
 +
 +nucleus3.3_ja_utf8というディレクトリができる\\
 +
 +=== ディレクトリのリネーム ===
 +
 +<code>
 +$ mv nucleus3.3_ja_utf8/ nucleus/
 +</code>
 +
 +=== 不要ファイルの削除 ===
 +
 +<code>
 +$ rm nucleus3[1].3_ja_utf8.zip
 +</code>
 +
 +===== ■パーミッションの変更 =====
 +<code>
 +$ chmod 666 config.php
 +$ chgrp -R webservd media/
 +$ chmod 777 skins/
 +</code>
 +
 +===== ■install.phpにアクセス =====
 +ウェブブラウザで、インストールディレクトリにアクセスしてください。
 +<code>
 +http://△△△.com/nucleus/install.php
 +</code>
 +
 +
 +==== MySQLのログインデータ ====
 +
 +契約完了時に送付された、設定完了のお知らせメールを確認してMySQLログインデータを入力してください。
 +
 +^{{nucleus01.gif?direct|}}^
 +
 +基本のデータベース設定
 +|ホスト名                        |localhost|
 +|ユーザ名                        |MySQLアクセス情報のユーザネームを入力してください。|
 +|パスワード                      |MySQLアクセス情報の初期パスワードを入力してください。|
 +|データベース名                  |任意のデータベース名を入力してください。|
 +|データベースを作成する必要がある|チェックを入れてください。|
 +
 +高等なデータベース設定
 +|テーブル・プリフィックスを利用  |空白でかまいません。|
 +
 +
 +==== ディレクトリとURL ====
 +
 +^{{nucleus02.gif?direct|}}^
 +
 +全て入力済みで表示されます。そのままでかまいません。\\
 +
 +
 +==== 管理権限を持つユーザ ====
 +
 +^{{nucleus03.gif?direct|}}^
 +
 +|表示される名前     |管理者ユーザの表示名を決めてください。|
 +| 本名(ハンドル名)|名前を入力してください。|
 +|パスワード         |パスワードを決めてください。|
 +|パスワードの確認   |もう一度パスワードを入力してください。|
 +|メールアドレス     |利用可能なあなたのメールアドレスを入力してください。|
 +
 +
 +==== ウェブログのデータ ====
 +
 +^{{nucleus04.gif?direct|}}^
 +
 +|Blog名      |あなたのブログの名称を決めてください。|
 +|Blogの短縮名|アルファベットでブログの名称を入力してください。(スペースは不可)|
 +
 +
 +
 +==== データの送信 ====
 +
 +全ての項目の入力が終わったら、インストールボタンを押してください。
 +
 +^{{nucleus05.gif?direct|}}^
 +
 +
 +==== インストールウィザード完了 ====
 +
 +
 +正常にインストールが完了すると以下のような画面が表示されます。
 +もし、エラーが出た場合は再度入力項目を確認しなおしてリトライしてください。
 +
 +^{{nucleus06.gif?direct|}}^
 +
 +
 +===== ■パーミッション変更とインストールファイルの削除 =====
 +
 +セキリュティの為に、config.phpファイルのパーミッションの変更と
 +インストールファイルの削除を行ってください。
 +<code>
 +$ chmod 444 config.php
 +$ rm install.php
 +$ rm install.sql
 +</code>
 +
 +
 +
 +===== ■管理画面の確認 =====
 +
 +インストール完了画面から、管理領域にログインしてサイトの設定を行う をクリックして
 +管理画面にログインしてください。\\
 +
 +^{{nucleus07.gif?direct|}}^
 +
 +|ユーザ名  |設定した管理者ユーザを入力してください。|
 +|パスワード|設定したパスワードを入力してください。|
 +
 +ログインをクリックしてください。\\
 +以下の画面で管理が行えます。\\
 +
 +^{{nucleus09.gif?direct|}}^
 +
 +
 +===== ■サイトの確認 =====
 +
 +あなたのサイトのURLを入力して、サイトが表示される事を確認してください。
 +
 +<code>
 +http://△△△.com/nucleus/
 +</code>
 +
 +^{{nucleus08.gif?direct|}}^
 +
 +以上でインストールは完了です。
 +
 +
 +
 +
 +===== 関連リンク =====
 +  * [[http://japan.nucleuscms.org/|Nucleus CMS Japan]]:Nucleus CMS 日本語サイト
  
cms/nucleus_cms.txt · 最終更新: 2008/04/21 18:37 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0