Rubricksインストール手順

前提条件

  • 以下の手順はZoneExpressにRubricks(ルブリクス)をインストールする場合の手順となります。他のサーバにインストールする場合は設定が異なる場合があります。
  • 以下の手順はOpenSolaris+Apache+mod_proxy_balancer+Mongrel構成の手順となります。
  • 以下の手順は rubricks-0.6.8を用いて説明しています。バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。
  • 以下の説明はFierfoxを用いて説明しています。
  • インストールにはターミナルエミュレータを利用しています。ターミナルエミュレータについてはご自身でご用意ください。
  • 弊社ではRubricksに関するサポートは行っておりません。Rubricksに関するご質問にはお答えできません。

バーチャルホスト設定

v-hostsディレクトリ内にバーチャルホスト用のコンフィグファイルを作成します。 ここではvirtual.confとします。(ファイル名はXXX.confであれば任意の名称でかまいません) 以下の手順では80番ポートにApacheを利用したまま、8000番ポート、8080番ポートを追加しています。

# cd /opt/csw/apache2/etc/v-hosts
# vi virtual.conf

【 記述例 】 ★マークの列を環境に合わせて書き換えてください。
下記の例では、サーバ名をexampl.jp、mongrelを5プロセスで起動する例となります。

#===[Setting for Static]=======================================================#
<VirtualHost ***.***.***.**:80> ★
  ServerName            example.jp ★
  DocumentRoot          /opt/csw/apache2/share/htdocs ★
  <Directory /opt/csw/apache2/share/htdocs> ★
    Options             None
    AllowOverride       All
    Allow               from all
  </Directory>
</VirtualHost>

#===[Setting for mongrel]=======================================================#
<VirtualHost ***.***.***.**:8000> ★
  ServerName            example.jp ★
  DocumentRoot          /var/mongrel/rubricks/public ★
  <Directory /var/mongrel/rubricks/public> ★
    Options             None
    AllowOverride       None
    Allow               from all
  </Directory>
</VirtualHost>

#===[Setting for Rubricks]=====================================================#
<VirtualHost ***.***.***.**:8080> ★
  ServerName            example.jp ★
  ProxyRequests         Off
  ProxyPass             /errors/            http://example.jp:8000/errors/ ★
  ProxyPass             /images/            http://example.jp:8000/images/ ★
  ProxyPass             /javascripts/       http://example.jp:8000/javascripts/ ★
  ProxyPass             /stylesheets/       http://example.jp:8000/stylesheets/ ★
  ProxyPass             /                   balancer://rubricks/ timeout=2
  ProxyPassReverse      /                   balancer://rubricks/
  <Location />
    Options             None
    AllowOverride       None
    Allow               from all
  </Location>
  <Proxy balancer://rubricks/>
    BalancerMember      http://example.jp:3000   loadfactor=20 keepalive=on ★
    BalancerMember      http://example.jp:3001   loadfactor=20 keepalive=on ★
    BalancerMember      http://example.jp:3002   loadfactor=20 keepalive=on ★
    BalancerMember      http://example.jp:3003   loadfactor=20 keepalive=on ★
    BalancerMember      http://example.jp:3004   loadfactor=20 keepalive=on ★
  </Proxy>
</VirtualHost>

main.confの修正

# cd /opt/csw/apache2/etc/extra
# vi main.conf

【 記述例 】

DocumentRoot "/opt/csw/apache2/share/htdocs"
ServerRoot "/opt/csw/apache2"
Listen xxx.xxx.xxx.xxx:80
Listen xxx.xxx.xxx.xxx:8000
Listen xxx.xxx.xxx.xxx:8080

virtualhostip.conf

# vi virtualhostip.conf
NameVirtualHost xxx.xxx.xxx.xxx:80
NameVirtualHost xxx.xxx.xxx.xxx:443
NameVirtualHost xxx.xxx.xxx.xxx:8000
NameVirtualHost xxx.xxx.xxx.xxx:8080

ファイルのダウンロード

Rubricks公式サイトより、rubricksをダウンロードします。 ここではrubricks-0.6.8.tar.gzを利用します。

# cd /usr/local
# wget [ファイルURL]

ファイルの解凍

# tar xvfz rubricks-0.6.8.tar.gz

ディレクトリ作成

mongrelインストールディレクトリを作成します。 ここでは/var/mongrelとします。

# mkdir /var/mongrel
# chmod 701 /var/mongrel

解凍したrubricksディレクトリをmongrelディレクトリ配下に移動します。

# mv -p rubricks/ /var/mongrel

Gemパッケージインストール

必要なGemパッケージをインストールします。

# cd /var/mongrel/rubricks
# gem install rake
# gem install mongrel_cluster
# gem update --system

mongrelインストール

# gem install mongrel
Need to update 26 gems from http://gems.rubyforge.org
..........................
complete
Select which gem to install for your platform (i386-solaris2.8)
 1. mongrel 1.1.4 (ruby)
 2. mongrel 1.1.4 (java)
 3. mongrel 1.1.4 (x86-mswin32-60)
 4. mongrel 1.1.3 (java)
 5. mongrel 1.1.3 (i386-mswin32)
 6. mongrel 1.1.3 (ruby)
 7. Skip this gem
 8. Cancel installation

> 1 を入力します。

Install required dependency fastthread? [Yn]  y
Select which gem to install for your platform (i386-solaris2.8)
 1. fastthread 1.0.1 (mswin32)
 2. fastthread 1.0.1 (ruby)
 3. fastthread 1.0.1 (i386-mswin32)
 4. Skip this gem
 5. Cancel installation

> 2 を入力します。

Building native extensions.  This could take a while...
Install required dependency cgi_multipart_eof_fix? [Yn]  y
Building native extensions.  This could take a while...
Successfully installed mongrel-1.1.4
Successfully installed fastthread-1.0.1
Successfully installed cgi_multipart_eof_fix-2.5.0
Installing ri documentation for mongrel-1.1.4...
Installing ri documentation for fastthread-1.0.1...

No definition for dummy_dump

No definition for dummy_dump

No definition for rb_queue_marshal_load

No definition for rb_queue_marshal_dump
Installing ri documentation for cgi_multipart_eof_fix-2.5.0...
Installing RDoc documentation for mongrel-1.1.4...
Installing RDoc documentation for fastthread-1.0.1...

No definition for dummy_dump

No definition for dummy_dump

No definition for rb_queue_marshal_load

No definition for rb_queue_marshal_dump
Installing RDoc documentation for cgi_multipart_eof_fix-2.5.0...

Gemパッケージのインストール確認

インストールしたGemパッケージが表示される事を確認してください。

# gem list --local

【 出力結果例 】

*** LOCAL GEMS ***

cgi_multipart_eof_fix (2.5.0)
daemons (1.0.10)
fastthread (1.0.1)
gem_plugin (0.2.3)
mongrel (1.1.4)
mongrel_cluster (1.0.5)
rake (0.8.1)
rubygems-update (1.1.1)
sources (0.0.1)

database.ymlファイルの編集

# cp /var/mongrel/rubricks/config/sample1_environment.rb /var/mongrel/rubricks/config/environment.rb
# cp /var/mongrel/rubricks/config/sample1_database.yml   /var/mongrel/rubricks/config/database.yml

socket,username,passwordの内容を修正します。

# vi /var/mongrel/rubricks/config/database.yml

【 記述内容例 】

common: &common
        adapter:        mysql
        host:           localhost
        socket:         /tmp/mysql.sock
        username:       root
        password:       ***************
        encoding:       utf8
socket /tmp/mysql.sock/opt/csw/mysql5/my.cnfを確認
usernameroot ご契約時の設定完了メールの、MySQLアクセス情報ユーザー
password***ご契約時の設定完了メールの、MySQLアクセス情報初期パスワード

パーミッション変更

# chown -R webservd:webservd /var/mongrel/rubricks

データベースの作成

ここではデータベース名をrubricksとします。

# mysql -u root -p
<パスワード>
mysql> CREATE DATABASE rubricks;
mysql> exit
# export RAILS_ENV=production
# rake db:migrate

mongrelの起動/停止

mongrel cluster起動ファイル作成

以下のコマンドで、ポート3000~3004番でmongrelを起動させる設定ファイルが作成されます。 ご自身の環境に合わせて、値を設定してください。

# cd /var/mongrel/rubricks
# mongrel_rails cluster::configure -e production -p 3000 -N 5 -c /var/mongrel/rubricks/

mongrel clusterの起動

# cd /var/mongrel/rubricks
# mongrel_rails cluster::start

mongrel clusterの停止

# cd /var/mongrel/rubricks
# mongrel_rails cluster::stop

動作確認

http://example.jp:8080にアクセスしRubriucksトップページが表示される事を確認します。 管理者ユーザでログインします。 デフォルトの管理者ユーザ、パスワードは以下になります。

ユーザ名admin
パスワードpass

管理画面イメージ

関連リンク

cms/rubricks.txt · 最終更新: 2008/06/30 16:16 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0