差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

cms:typo3_quickstart版 [2008/04/21 15:57]
127.0.0.1 外部編集
cms:typo3_quickstart版 [2009/08/20 15:09] (現在)
admin
ライン 194: ライン 194:
 ===== ■ログイン確認 ===== ===== ■ログイン確認 =====
 Go to the backend loginをクリックするか Go to the backend loginをクリックするか
-http://△△△.jp/typo3/typo3/にアクセスしてログイン画面を表示します。+<code>http://△△△.jp/typo3/typo3/</code>にアクセスしてログイン画面を表示します。
  
 デフォルトは以下のユーザとパスワードになっています。 デフォルトは以下のユーザとパスワードになっています。
ライン 240: ライン 240:
 === インストールツールのパスワード変更 === === インストールツールのパスワード変更 ===
  
-<html>The password of your Install Tool is still using the default value "joh316"</html>+<code>The password of your Install Tool is still using the default value "joh316"</code>
  
 インストールツールのパスワードの変更を行います。\\ インストールツールのパスワードの変更を行います。\\
ライン 249: ライン 249:
 === adminユーザのパスワード変更 === === adminユーザのパスワード変更 ===
  
-<html>The backend user "admin" with password "password" is still existing</html>+<code>The backend user "admin" with password "password" is still existing</code>
  
 左メニューの「セットアップ」からユーザ設定に移動し、新しいパスワードを入力してください。 左メニューの「セットアップ」からユーザ設定に移動し、新しいパスワードを入力してください。
ライン 260: ライン 260:
 ==== 暗号キーの生成 ==== ==== 暗号キーの生成 ====
  
-<html>The encryption key is not set! Set it in $TYPO3_CONF_VARS[SYS][encryptionKey]</html>+<code>The encryption key is not set! Set it in $TYPO3_CONF_VARS[SYS][encryptionKey]</code>
  
 黄色い警告画面上の$TYPO3_CONF_VARS[SYS][encryptionKey]をクリック 黄色い警告画面上の$TYPO3_CONF_VARS[SYS][encryptionKey]をクリック
ライン 273: ライン 273:
 ===== ■サイトの確認 ===== ===== ■サイトの確認 =====
  
-http://△△△.jp/typo3/にアクセスし、デフォルトのページが表示される事を確認してください。+<code>http://△△△.jp/typo3/</code>にアクセスし、デフォルトのページが表示される事を確認してください。
  
 ^{{typo14.gif?direct|}}^ ^{{typo14.gif?direct|}}^
cms/typo3_quickstart版.txt · 最終更新: 2009/08/20 15:09 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0