差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

csk_amp [2009/08/14 14:12]
127.0.0.1 外部編集
csk_amp [2009/09/03 17:21] (現在)
admin
ライン 312: ライン 312:
  
 ==== 環境変数を変更する(CSKapache) ==== ==== 環境変数を変更する(CSKapache) ====
-<note> +Apache関連コマンドを使用する際、ZoneExpress環境初期設定では/opt/csw/apache2/sbinが参照されます。
-下記手順は全ユーザの環境変数を変更する手順となります。 +
-</note>+
  
-httpd関連コマンドを使用する際、ZoneExpress環境初期設定では/opt/csw/apache2/binと/opt/csw/apache2/sbinが参照されます。+CSKapacheを使用するために環境変数のパスを変更する必要があります。 
  
-CSKapacheを使用するために環境変数のパスを変更する必要があります。 
  
 +[[etc:env]]を参考にコマンドパスに**/opt/coolstack/apache2/sbin**を追加してください。
  
-  * 現在のhttpd関連コマンドのパスを確認する +コマンドパスは左から優先される事に注意してください。
- +
-  $ which httpd +
-  $ which apr-1-config +
- +
-出力例 +
-<code> +
-$ which httpd +
-httpd is /opt/csw/apache2/sbin/httpd +
-$ which apr-1-config +
-apr-1-config is /opt/csw/apache2/bin/apr-1-config +
-</code> +
- +
-  * 現在のコマンドパスの確認 +
- +
-  $ echo $PATH +
- +
-出力例 +
-<code> +
-$ echo $PATH +
-/opt/csw/bin:/opt/csw/sbin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/opt/csw/gnu:/opt/csw/gcc4/bin:/opt/csw/mysql5/bin:/opt/csw/apache2/bin:/opt/csw/apache2/sbin:/usr/local/bin +
-</code> +
- +
-<note> +
-環境変数は環境によって異なります。 +
- +
-下記コマンド例を参考に自環境に合わせた変更をしてください。 +
-</note> +
- +
-  * コマンドパスの変更 +
- +
-コマンドパスの変更をログイン毎に有効にする為、/etc/profileファイルを編集します。 +
- +
-  * バックアップの実行 +
- +
-  $ sudo cp /etc/profile /etc/profile.bk +
- +
-  * /etc/profileファイルの編集 +
- +
-コマンドパスは左から優先されます。 +
- +
-その為、今回インストールした/opt/coolstack/apache2/sbinが/opt/csw/apache2/sbinよりも左側に位置する必要があります。 +
- +
-/etc/profileの**「PATH=」に「:」区切りで**追記します。 +
- +
-設定例 +
- +
-本手順では、**:/opt/coolstack/apache2/bin:/opt/coolstack/apache2/sbin:**を追加してます。 +
- +
-下記ファイルを修正します。 +
-<code> +
-$ sudo vi /etc/profile +
-</code> +
- +
-最下行に以下の様に追記します。 +
-<code> +
-PATH=/opt/csw/bin:/opt/csw/sbin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/opt/csw/gnu:/opt/csw/gcc4/bin:/opt/csw/mysql5/bin:/opt/csw/apache2/bin:/opt/coolstack/apache2/bin:/opt/coolstack/apache2/sbin:/opt/csw/apache2/sbin:/usr/local/bin +
-export PATH +
-</code> +
- +
-  * 設定を有効にする +
- +
-/etc/profileの編集後、設定の再読込を行います。 +
- +
-下記コマンドで、/etc/profileを環境設定ファイルを再読込し、反映します。 +
- +
-  $ source /etc/profile +
- +
-  * パスが変更されているか確認をする +
- +
-下記のようにhttpd関連コマンドのパスが/etc/profileに設定したパスのhttpd関連コマンドに +
-変更されていることを確認してください。 +
- +
-<code> +
-$ which httpd +
-httpd is /opt/coolstack/apache2/bin/httpd +
-$ which apr-1-config +
-apr-1-config is /opt/coolstack/apache2/bin/apr-1-config +
-</code>+
  
 \\ \\
ライン 494: ライン 414:
  
 ==== 環境変数を変更する(CSKmysql) ==== ==== 環境変数を変更する(CSKmysql) ====
-<note> 
-下記手順は全ユーザの環境変数を変更する手順となります。 
-</note> 
  
 mysqlコマンドを使用する際、ZoneExpress環境初期設定では/opt/csw/mysql5/binが参照されます。 mysqlコマンドを使用する際、ZoneExpress環境初期設定では/opt/csw/mysql5/binが参照されます。
ライン 502: ライン 419:
 CSKmysqlを使用するために環境変数のパスを変更する必要があります。 CSKmysqlを使用するために環境変数のパスを変更する必要があります。
  
 +[[etc:env]]を参考にコマンドパスに**/opt/coolstack/mysql/bin**を追加してください。
  
-  * 現在のmysqlのパスを確認する +コマンドパスは左から優先される事に注意してください。
- +
-  $ which mysql +
- +
-出力例 +
-<code> +
-$ which mysql +
-mysql is /opt/csw/mysql5/bin +
-</code> +
- +
-  * 現在のコマンドパスの確認 +
- +
-  $ echo $PATH +
- +
-出力例 +
-<code> +
-$ echo $PATH +
-/opt/csw/bin:/opt/csw/sbin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/opt/csw/gnu:/opt/csw/gcc4/bin:/opt/csw/mysql5/bin:/opt/csw/apache2/bin:/opt/csw/apache2/sbin:/usr/local/bin +
-</code> +
- +
-<note> +
-環境変数は環境によって異なります。 +
- +
-下記コマンド例を参考に自環境に合わせた変更をしてください。 +
-</note> +
- +
-  * コマンドパスの変更 +
- +
-コマンドパスの変更をログイン毎に有効にする為、/etc/profileファイルを編集します。 +
- +
-  * バックアップの実行 +
- +
-  $ sudo cp /etc/profile /etc/profile.bk +
- +
-  * /etc/profileファイルの編集 +
- +
-コマンドパスは左から優先されます。 +
- +
-その為、今回インストールした/opt/coolstack/mysql_32bit/bin(64bit版は/opt/coolstack/mysql/bin)が/opt/csw/mysql5/binよりも左側に位置する必要があります。 +
- +
-/etc/profileの**「PATH=」に「:」区切りで**追記します。 +
- +
-設定例 +
- +
-本手順では、**/opt/coolstack/mysql_32bit/bin/:**を追加してます。 +
-以下のファイルを修正します。 +
-<code> +
-$ sudo vi /etc/profile +
-</code> +
-最下行に以下の様に追記します。 +
-<code> +
-PATH=/opt/csw/bin:/opt/csw/sbin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/opt/csw/gnu:/opt/csw/gcc4/bin:/opt/coolstack/mysql_32bit/bin:/opt/csw/mysql5/bin:/opt/csw/apache2/bin:/opt/csw/apache2/sbin:/usr/local/bin +
-export PATH +
-</code> +
- +
-  * 設定を有効にする +
- +
-/etc/profileの編集後、設定の再読込を行います。 +
- +
-下記コマンドで、/etc/profileを環境設定ファイルを再読込し、反映します。 +
- +
-  $ source /etc/profile +
- +
-  * パスが変更されているか確認をする +
- +
-下記のようにmysqlコマンドのパスが/etc/profileに設定したパスのmysqlコマンドに +
-変更されていることを確認してください。 +
- +
-<code> +
-$ which mysql +
-mysql is /opt/coolstack/mysql_32bit/bin/mysql +
-</code>+
  
  
ライン 581: ライン 428:
  
 ==== 環境変数を変更する(CSKphp) ==== ==== 環境変数を変更する(CSKphp) ====
-<note> 
-下記手順は全ユーザの環境変数を変更する手順となります。 
-</note> 
  
 php5コマンドを使用する際、ZoneExpress環境初期設定では/opt/csw/bin/php5が参照されます。 php5コマンドを使用する際、ZoneExpress環境初期設定では/opt/csw/bin/php5が参照されます。
ライン 589: ライン 433:
 CSKmysqlを使用するために環境変数のパスを変更する必要があります。 CSKmysqlを使用するために環境変数のパスを変更する必要があります。
  
 +[[etc:env]]を参考にコマンドパスに**/opt/coolstack/bin**を追加してください。
  
-  * 現在のphp5のパスを確認する+コマンドパスは左から優先される事に注意してください。
  
-  $ which php5 
- 
-出力例 
-<code> 
-$ which php5 
-php5 is /opt/csw/bin/php5 
-</code> 
- 
-  * 現在のコマンドパスの確認 
- 
-  $ echo $PATH 
- 
-出力例 
-<code> 
-$ echo $PATH 
-/opt/csw/bin:/opt/csw/sbin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/opt/csw/gnu:/opt/csw/gcc4/bin:/opt/csw/mysql5/bin:/opt/csw/apache2/bin:/opt/csw/apache2/sbin:/usr/local/bin 
-</code> 
- 
-<note> 
-環境変数は環境によって異なります。 
- 
-下記コマンド例を参考に自環境に合わせた変更をしてください。 
-</note> 
- 
-  * コマンドパスの変更 
- 
-コマンドパスの変更をログイン毎に有効にする為、/etc/profileファイルを編集します。 
- 
-  * バックアップの実行 
- 
-  $ sudo cp /etc/profile /etc/profile.bk 
- 
-  * /etc/profileファイルの編集 
- 
-コマンドパスは左から優先されます。 
- 
-その為、今回インストールした/opt/coolstack/binが/opt/csw/binよりも左側に位置する必要があります。 
- 
-/etc/profileの**「PATH=」に「:」区切りで**追記します。 
- 
-設定例 
- 
-本手順では、**/opt/coolstack/bin/:**を追加してます。 
-<code> 
-$ sudo vi /etc/profile 
-</code> 
-下記の様に最下行に追記します。 
-<code> 
-PATH=/opt/coolstack/bin/:/opt/csw/bin:/opt/csw/sbin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/opt/csw/gnu:/opt/csw/gcc4/bin:/opt/coolstack/mysql_32bit/bin:/opt/csw/mysql5/bin:/opt/csw/apache2/bin:/opt/csw/apache2/sbin:/usr/local/bin 
-export PATH 
-</code> 
- 
-  * 設定を有効にする 
- 
-/etc/profileの編集後、設定の再読込を行います。 
- 
-下記コマンドで、/etc/profileを環境設定ファイルを再読込し、反映します。 
- 
-  $ source /etc/profile 
- 
-  * パスが変更されているか確認をする 
- 
-下記のようにphp5コマンドのパスが/etc/profileに設定したパスのphp5コマンドに 
-変更されていることを確認してください。 
- 
-<code> 
-$ which php5 
-mysql is /opt/coolstack/bin/php5 
-</code> 
  
 \\ \\
ライン 666: ライン 442:
 ==== 関連リンク ==== ==== 関連リンク ====
   * [[:coolstackとは:]]   * [[:coolstackとは:]]
 +
  
   * [[:csk_tomcat:|CSK Tomcatインストール方法]]   * [[:csk_tomcat:|CSK Tomcatインストール方法]]
csk_amp.txt · 最終更新: 2009/09/03 17:21 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0