MySQLDBバックアップ&リストア

ここではZoneExpress環境での、MySQLデータベースのバックアップ方法について記載します。

■コマンドラインからのMySQLDBのバックアップ

バックアップデータ保存ディレクトリの作成

ここでは、”/var/tmp/mysql_bkup配下”にバックアップデータを保存します。

$ mkdir -p /var/tmp/mysql_bkup
$ cd /var/tmp/mysql_bkup

バックアップコマンドの実行

ここでは、”DATABASE.sql”という名前でバックアップデータを保存します。

$ mysqldump -u <MySQLユーザ名> -p<MySQLパスワード> --opt <データベース名> > DATABASE.sql

各オプションの説明

–uMySQLユーザ名を指定するオプション
–pMySQLパスワードを指定するオプション
—-optダンプを最適化するオプション

<MySQLユーザ名>,<MySQLパスワード>は環境によって異なります。

<データベース名>にはバックアップを実施するデータベース名を入力ください。

※(参考)コマンド実行例

testDBをDATABASE.sqlという名前で保存します。

$ mysqldump -u root -p**** --opt testDB > DATABASE.sql

すべてのMySQLDBをDATABASE.sqlという名前で保存し、.gz形式に圧縮します。

$ mysqldump -u root -p**** --opt --all-databases | gzip > DATABASE.sql.gz


■Webminを利用したバックアップ

手動バックアップの実行

下記URLへアクセスし、Webminへログインしてください。

db/mysqlバックアップ_リストア.txt · 最終更新: 2009/07/30 13:34 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0