FTPについて

ZoneExpressでは、初期設定状態でFTPの接続を許可しておりません。
代わりに、よりセキュアなSFTP/SCPのご利用を推奨しております。SFTP/SCPは初期設定状態にてご利用可能です。
また、SSHと同様に/etc/hosts.allow、/etc/hosts.deny ファイルによりアクセス制御も可能です。

SFTP/SCPの利用推奨に関しては、下記サイトに詳しく解説がありますのでご参照ください。

Windowsクライアントソフトは下記がお勧めです。

  • Windows用のクライアントソフト:WinSCP

FTPを許可する場合

FTPを許可したい場合には下記の設定にて可能となります。

$ sudo inetadm -e svc:/network/ftp:default

状態を確認します。

$ inetadm | grep ftp
enabled   online         svc:/network/ftp:default

上記のように表示されれば(onlineになっていれば)FTPは使用可能です。

FTPを停止する場合

FTPを許可した後にFTPを停止させたい場合には、下記のコマンドにより停止が可能です。

$ sudo inetadm -d svc:/network/ftp:default

状態を確認します。

$ inetadm | grep ftp
disabled  disabled       svc:/network/ftp:default

上記のように表示されれば(disabledになっていれば)FTPは停止されてます。

FFFTPなど特定のFTPツールでファイル名が表示されない場合

FTPツール使用した場合、ツールの種類によりファイル名が表示されない場合があります。
ZoneExpressではLANG環境がUTF-8となっており、UTF-8に対応していないツールではファイル名が表示されません。
使用するツールを変更するか、FTP環境のLANG設定を以下のコマンドにより変更してください。

※rootで実行します

# svccfg -s ftp setenv LANG C

元に戻す場合は以下のコマンドを実行してください。UTF-8日本語環境に戻ります。

# svccfg -s ftp unsetenv LANG
ftpについて.txt · 最終更新: 2009/07/07 18:17 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0