Glassfishインストール手順

概要

GlassFishとはSun社が提供するオープンソースのアプリケーションサーバです。

前提条件

  • 以下の手順はZoneExpressにGlassFishをインストールする場合の手順となります。他のサーバにインストールする場合は設定が異なる場合があります。
  • 以下の手順は GlassFish v2.1(x86版)を用いて説明しています。バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。
  • 以下の説明はWindows上でFierfoxを用いて説明しています。
  • インストールにはターミナルエミュレータを利用しています。ターミナルエミュレータについてはご自身でご用意ください。
  • 弊社ではGlassFishに関するサポートは行っておりません。GlassFishに関するご質問にはお答えできません。
  • 以下の手順は文字コードをUTF-8でインスールしています。


GlassFishのインストール

ファイルの入手

作業ディレクトリは/var/tmpとします。

$ cd /var/tmp

GlassFishコミュニティ日本公式サイトより最新版のパッケージファイルをダウンロードします。

$ wget http://java.net/download/javaee5/v2.1_branch/promoted/SunOS_X86/glassfish-installer-v2.1-b60e-sunos_x86.jar


パッケージインストール

Javaパッケージファイルを実行します。以下は割り当てメモリを256Mと指定した例です。

$ sudo java -Xmx256m -jar glassfish-installer-v2.1-b60e-sunos_x86.jar

ご契約のプラン内容によってはメモリ量が異なる為、上記実行時エラーとなる場合があります。

エラーとなる場合は割り当てメモリを減らした、下記を実行して下さい。

$ sudo java -Xmx128m -jar glassfish-installer-v2.1-b60e-sunos_x86.jar


下記、標準出力に確認が出るので“A”を入力します。

As a special exception, the copyright holders of this library give you
permission to link this library with independent modules to produce an
executable, regardless of the license terms of these independent
modules, and to copy and distribute the resulting executable under
terms of your choice, provided that you also meet, for each linked
independent module, the terms and conditions of the license of that
module.? An independent module is a module which is not derived from
or based on this library.? If you modify this library, you may extend
this exception to your version of the library, but you are not
obligated to do so.? If you do not wish to do so, delete this
exception statement from your version.

Accept or Decline? [A,D,a,d] A

処理が進み、下記出力が確認できればインストール成功です。

...
glassfish/registry.properties
glassfish/LICENSE.txt
glassfish/CDDLGPLHeader.txt
installation complete


セットアップの実行

作成されたディレクトリへ移動します。

$ cd glassfish

lib/ant/bin下のファイルを実行する為、パーミッションの変更を行います。

$ chmod -R +x lib/ant/bin

セットアップを実行します。

$ sudo lib/ant/bin/ant -f setup.xml

下記出力が確認出来れば成功です。

...
     [exec] Make sure that this file remains protected. Information stored in this file will be used by asadmin commands to manage this domain.
   [delete] Deleting: /var/tmp/glassfish/glassfish/passfile

BUILD SUCCESSFUL
Total time: 19 seconds

※セットアップ実行時のエラーケース

下記のエラーは、javaの実行メモリ分を確保出来ない場合に出力されます。

不要なプロセスを停止させ、メモリに空きを作ってから再度実行ください。

     [exec] The file in given locale [ja_JP] at: [/var/tmp/glassfish/glassfish/lib/install/templates/locales/ja_JP/index.html] could not be found. Using default (en_US) index.html instead.
     [exec] Security Store uses: JKS
     [exec] Cannot run program "/bin/chmod": error=12, 十分な領域がありません。
     [exec] CLI130 Could not create domain, domain1

BUILD FAILED
/var/tmp/glassfish/glassfish/setup.xml:177: The following error occurred while executing this line:
/var/tmp/glassfish/glassfish/setup.xml:607: exec returned: 1


起動コマンド

Glassfishを起動します。

$ asadmin start-domain domain1

ブラウザからの確認

ブラウザより以下のアドレスへアクセスし、Glassfishのページが表示される事を確認します。

下記の様に表示されていればGlassfishは正常に動作しています。

各ファイルパス

今回インストールしたGlassfish関連パスは以下の通りになります。

インストールパス/var/tmp/glassfish/
設定ファイルディレクトリ/var/tmp/glassfish/config


参考サイト

glassfish/インストール.txt · 最終更新: 2009/09/24 14:26 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0