Mailman設定について

MailmanとはGNUのメーリングリスト管理システムです。

Mailmanの優れた点としてウェブブラウザ上よりメーリングリストの作成/登録/管理が可能です。

詳しくはMailman公式サイトをご覧ください。

ここではZoneExpress環境にMailmanが導入済みであるということを前提に管理方法を記述しています。

Mailman導入手順についてはこちらをご参照ください。

■Mailmanの起動/停止

Mailmanの起動/停止はサービス管理機能で行います。

SMFへの登録方法について記述します。

  • マニフェストファイルの作成
# vi /var/svc/manifest/network/mailman.xml

下記内容をコピーしてmailman.xml内に貼り付け保存してください。

——コピーここから——

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE service_bundle SYSTEM "/usr/share/lib/xml/dtd/service_bundle.dtd.1">
<!--
        Netcube,Inc
        Service manifest for Mailman
        E-mail: admin@netcube.ne.jp
        Modified for Mailman
-->

<service_bundle type='manifest' name='mailman'>

<service
        name='network/mailman'
        type='service'
        version='1'>

        <create_default_instance enabled='false' />

        <single_instance/>

        <dependency
                name='milestone'
                grouping='require_all'
                restart_on='none'
                type='service'>
                <service_fmri value='svc:/milestone/sysconfig' />
        </dependency>

        <dependent
                name='mailman_multi-user'
                grouping='optional_all'
                restart_on='none'>
                <service_fmri value='svc:/milestone/multi-user' />
        </dependent>

        <exec_method
                type='method'
                name='start'
                exec='/opt/csw/mailman/bin/mailmanctl start'
                timeout_seconds='600' />

        <exec_method
                type='method'
                name='stop'
                exec='/opt/csw/mailman/bin/mailmanctl stop'
                timeout_seconds='60' />

        <exec_method
                type='method'
                name='refresh'
                exec='/opt/csw/mailman/bin/mailmanctl restart'
                timeout_seconds='60' />

        <property_group name='general' type='framework'>
                <!-- to start stop syslog daemon -->
                <propval name='action_authorization' type='astring'
                        value='solaris.smf.manage.mailman' />
        </property_group>

        <stability value='Unstable' />

        <template>
                <common_name>
                        <loctext xml:lang='C'> mailman
                        </loctext>
                </common_name>
        </template>
</service>

</service_bundle>

——コピーここまで——

  • マニフェストファイルの登録
# svccfg -v import /var/svc/manifest/network/mailman.xml
svccfg: インポートが成功しました。

上記のログが出力されれば成功です。

  • Mailman状態確認
# svcs -a | grep mailman
online         17:34:02 svc:/network/mailman:default
  • Mailman起動
svcadm enable svc:/network/mailman:default
  • Mailman停止
svcadm disable svc:/network/mailman:default

■メーリングリスト作成手順

Mailmanメーリングリスト作成ページへアクセスします。

http://△△△.jp/mailman/create

リスト識別情報の項目を埋めていきます。

リスト管理者アドレスの初期設定

作成するメーリングリストの管理者アドレスを指定してください。(必須)

初期リストパスワード
初期リストパスワード確認

任意のパスワードを指定することが出来ます。

空白の場合にはMailman側で自動生成されたものが作成後のメールに通知されます。

任意のパスワードでも自動生成されたパスワードでも暗号化されずに通知される場合があるため

システムパスワードなど重要なパスワードを指定しないようにしてください。

リストの特性項目へ移ります。

上記の設定を有効にした場合、新会員の投稿は管理者の承認が逐次必要となります。

後の設定で制限を解除出来ます。

デフォルトの言語設定では日本語を指定しています。

リスト作成完了の旨のメールが作成するメーリングリストの管理者宛に届きます。

ここではメールに記載されている管理者パスワードをご入力ください。

入力後”リストを作成する”をクリック。

指定したメーリングリストの管理者宛に以下の様に作成完了メールが届きます。

これでメーリングリストの作成は完了です。

作成完了メールに記載されている、メーリングリストの設定へのURLから

次項の全体的オプションの設定が出来ます。

■全体的オプションの設定

こちらをご参照ください。

■メーリングリストを利用するユーザを登録

以下のURLからメーリングリスト管理ページへアクセスします。

mailman/option.txt · 最終更新: 2009/02/26 17:03 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0