パッケージのアンインストール

こちらではサーバにインストールされているパッケージソフトのアンインストール方法について記載しています。

各パッケージの概要についてはCSWパッケージについて,Web Stackについてを参考にしてください。


パッケージの確認

pkginfoコマンドでサーバにインストールされているパッケージの情報が出力されます。

今回アンインストールする対象を確認します。

$ pkginfo | grep <パッケージ名>
  • 表示例

以下はCSWrubyを指定した場合の表示例です。

$ pkginfo | grep CSWruby
application CSWruby                      ruby - An object-oriented language for quick and easy programming.

上記grep結果で確認した2カラム目がパッケージ名となります。

パッケージのアンインストール

pkgrmコマンドでパッケージのアンインストールを行います。

$ sudo pkgrm <パッケージ名>

コマンド実行後、削除確認が出ますので“y”を入力します。

下記出力を確認出来れば、アンインストール成功です。

<パッケージ名> の削除に成功しました。


  • 参考手順

下記手順はCSWrubyパッケージのアンインストールを例としています。

パッケージ削除コマンドの実行

$ sudo pkgrm CSWruby

標準出力に削除確認が出るので“y”を入力します。

次のパッケージは現在インストールされています:
   CSWruby  ruby - An object-oriented language for quick and easy programming.
            (i386) 1.8.6,REV=2007.10.03_p110

このパッケージを削除しますか [y,n,?,q] y

下記出力を確認出来れば、アンインストール成功です。

<CSWruby> の削除に成功しました。
pkgアンインストール.txt · 最終更新: 2009/09/24 13:57 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0