メールアドレス追加方法

ご利用のZoneExpress環境でのメールアドレス追加方法について記述していきます。

メールサーバのバージョンはお引渡しのサーバー環境により異なります。

以下の手順は初期インストールのcswパッケージを前提に記述しています。

■メールサーバ(Postfix)のバージョン確認

メールサーバのバージョンによっては一部手順が異なる場合がございますので

先ずはバージョンの確認をコマンドで行います。

$ postconf  | grep mail_version

下記出力のmail_versionがお使いのメールサーバのバージョンとなります。

mail_version = 2.4.6
milter_macro_v = $mail_name $mail_version

以降にメールサーバのバージョン毎の手順を記述していますので

自環境と合ったバージョンの手順をご参照ください。

ユーザ追加(mail_version = 2.4.6)

ユーザの追加を行うため、管理者権限に変更します。

$ su -

ユーザ追加コマンドを実行します。

# useradd -m -s /usr/bin/bash -d /home/<ユーザ名> <ユーザ名>

追加したユーザにパスワードを設定します。

# passwd <ユーザ名>
<任意のパスワード>

以上でメールアドレスの追加は完了です。

  • コマンド例
ユーザ名:yamada
パスワード:test000

で設定する例となります。

# useradd -m -s /usr/bin/bash -d /home/yamada yamada
# passwd yamada
test000

ユーザ追加(mail_version = 2.2.8)

ユーザの追加を行うため、管理者権限に変更します。

$ su -

ユーザ追加コマンドを実行します。

# useradd -m -s /usr/bin/bash -d /home/<ユーザ名> <ユーザ名>

追加したユーザにパスワードを設定します。

# passwd <ユーザ名>
<任意のパスワード>

続いて、SMTP認証パスワード設定を行います。

# saslpasswd2 -c <ユーザ名>
<任意のパスワード>

以上で設定は完了です。

  • コマンド例
ユーザ名:yamada
パスワード:test000
SMTP認証パスワード:test111

で設定する例となります。

# useradd -m -s /usr/bin/bash -d /home/yamada yamada
# passwd yamada
test000
# saslpasswd2 -c yamada
test111
postfix/メールアドレス追加方法.txt · 最終更新: 2010/06/24 16:24 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0