サーバ状態監視

ここではサーバの稼動中のプロセスや、使用メモリ状況を調べる方法について記載しています。

■ディスク使用率確認

  • 現ディスクの使用率を確認するコマンド
$ df -k

※-kはdf結果を1KB単位で表示するオプションです。

特定ディレクトリのディスク使用率を確認

ファイルシステム中で、特定のディレクトリのディスク使用率を確認するコマンド

  • /opt配下のディスク使用率を確認したい場合
$ cd /opt
$ du -sh
9.9G

※-sオプションで合計サイズの表示、-hオプションで読みやすいサイズ名に変換(上記例では”20829325”⇒”9.9G”)


■実行中のプロセスを確認する

コマンドラインからの確認

  • 各プロセスのCPU使用率の確認
$ prstat -s cpu

※-sはsortオプション

  • 現在稼動中のプロセス確認
$ ps -ef

※-eは全てのプロセス、-fは詳細を表示するオプション

  • ユーザ別に使用しているプロセスの表示
$ ps -u<ユーザ名> -o <カラム指定>

※ -uはユーザ指定のオプション

※ -o <カラム指定>で項目を指定してps結果を出力する事が出来ます。

  • mysqlユーザの実行プロセスの、ユーザ,PID,UID,プロジェクトIDを確認したい場合
$ ps -umysql -o user,pid,uid,projid
  • 実行イメージ
# ps -umysql -o user,pid,uid,projid
    USER   PID   UID PROJID
   mysql   425    70     3

ブラウザからの確認

Webminを利用してブラウザからサーバで稼動中のプロセス確認を行えます。

server_config/サーバ状態の監視.txt · 最終更新: 2009/08/11 18:21 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0