パスワード変更方法

端末よりSSHでログイン後、下記のコマンドを実行。

$ passwd

現在のパスワードを聞かれるので入力。 その後、二回新規のパスワードを聞かれるので、同じパスワードを入力。

passwd: admin のパスワードを変更しています
既存のログインパスワードを入力してください:
新しいパスワード:
新しいパスワードを再入力してください:
passwd: admin のパスワードが変更されました

パスワードは、6文字以上で少なくとも1個の数字または特殊文字が含まれている必要があります。
上記に合致しない場合には、エラーメッセージで知らせてくれます。

rootユーザのパスワード変更方法

adminユーザでログイン後、rootユーザにスイッチする。

$ su -

初期設定のrootパスワードを入力。 その後、下記コマンドでrootパスワードを変更する。

# passwd root

パスワードは二回入力。

新しいパスワード:
新しいパスワードを再入力してください:
passwd: root のパスワードが変更されました

上記でパスワードの変更が完了。

rootユーザにてパスワードを変更する際には、入力されるパスワードに対してセキュリティ上のチェック(最低文字数制限など)がなくなりますので注意ください。

SMTP-AUTH(SASL)のパスワード変更方法

adminユーザにて、下記コマンドを実行。

$ sudo saslpasswd2 admin

新規パスワードを2回入力して完了。

sasldbに登録済みのユーザの確認は下記コマンドを実行。

$ sudo sasldblistusers2

adminユーザは、sudoコマンドの使用を許可しています。使用に際してパスワードを聞かれた場合には、adminユーザのパスワードを入力してください。
sudoコマンドの詳細については、sudoコマンドについてのページを参照ください。

MySQLのパスワード変更方法

adminユーザにて、下記コマンドを実行。

$ mysql -u root -p

パスワードの入力待ちになるので、mysqlの初期パスワードを入力。 MySQLにログインが完了したら、下記コマンドを実行。(<new-password>の部分に新規パスワードを入力)

mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('<new-password>');
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

上記で変更完了です。 下記コマンドにてログアウトを行う。

mysql> exit

.mysql_historyファイルにパスワードが入力された上記コマンドがそのまま記録されますので、必要に応じて削除。

$ : > ~/.mysql_history

Webmin上でもmysqlのパスワード設定がありますので、Webminを使用する場合にはその部分のパスワードも変更ください。

Webmin/Virtualminのパスワード変更方法

adminユーザにて、下記コマンドを実行。
(<new-password>の部分に新しいパスワードを入力)

$ sudo /opt/webmin/changepass.pl /etc/webmin admin <new-password>
Updated password of Webmin user admin

上記にてWebmin/Virtualminのログインパスワード(adminユーザ)の変更が完了。

server_config/パスワード変更.txt · 最終更新: 2008/04/04 21:15 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0