差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

server_config:日本語ロケールについて [2008/04/03 15:42] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== 日本語ロケールについて ======
 +ZoneExpressでは、デフォルトの文字エンコーディングのロケールとして**UTF-8**(ja_JP.UTF-8)を使用しています。\\
 +SSHで使用するターミナルの設定などでは、エンコーディングの設定をUTF-8に設定してください。\\
 +
 +なお、従来よく使用されていた「EUC」や、その他「C」などをデフォルトで使用される場合には、下記にて変更しサーバ(仮想環境)のリブートを行ってください。
 +
 +
 +  # vi /etc/default/init
 +
 +  * 初期設定
 +
 +  TZ=Japan
 +  CMASK=022
 +  LANG=ja_JP.UTF-8
 +
 +  * 例:デフォルトのLANGをeucに変更
 +
 +  TZ=Japan
 +  CMASK=022
 +  LANG=ja
 +
 +
 +  * 参考)日本語ロケールについて
 +
 +^ 種類      ^ ロケール       ^ 備考          ^
 +| 日本語(UTF-8)    | ja_JP.UTF-8     | UTF-8(Unicode3.1) |
 +| 日本語(EUC)    | ja |従来のSolarisで採用されていた仕様|
 +| 日本語(EUC)    | ja_JP.eucJP |UI-OSF 日本語環境実装規約バージョン 1.1 |
 +| 日本語(SJIS)    | ja_JP.PCK     | Shift_JIS として知られている PC-Kanji コード|
  
server_config/日本語ロケールについて.txt · 最終更新: 2008/04/03 15:42 (外部編集)
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0