Cron設定について

Cronとは、毎月、毎週、毎日、毎時、毎分に繰り返すタスクを自動実行させるための設定です。

コマンドラインからの設定

# crontab -e <ユーザ名>

オプションにユーザ名を指定することでユーザ毎のcron設定を変更できます。

記述形式は以下の通りです。

* * * * * <実行コマンド>

実行コマンド左の*群は左からそれぞれ

分(min)時(hour)日(day of month)月(month)曜日(day of week)

を設定しています。

0~59
0~23
1~31
1~12 or jan~dec
曜日 0~7 ※0,7は日曜日を指します or sun~sat

設定後は通常のエディタと同様に”:wq”で保存してください。

以下が設定例となります。

10 3 * * * /usr/sbin/logadm

#毎日午前3時30分にhogehoge.shを実行する設定
30 3 * * * /usr/local/shell/hogehoge.sh
#毎週水曜日の午前10時と午後17時30分に定時退社を促す
0 10 * * 3 echo "毎週水曜日は定時退社日です。"
30 17 * * 3 echo "まもなく定時です。"
#毎月28日の午前4時にログの消去を行う
0 4 28 * * rm -rf /hoge/logs/access.log
  • (指定ユーザの)cronの設定内容を確認
#  crontab -l <ユーザ名>
  • (指定ユーザの)cron設定内容を消去
#  crontab -r <ユーザ名>

Webminからの設定

ブラウザ上からもCronの設定が出来ます。

下記URLへアクセスします。

https://△△△:10010

※httpsであることに注意してください。

ログイン後、左メニュー右上から”Webmin”を選択します。

左メニューの”システム”の項目から”予定済み Cron 作業”を選択します。

各項目を設定し、コマンドラインと同様に作成することが出来ます。

※下記は毎日10時30分にサーバで”cronテスト”というメッセージを出力させる設定例

設定後、最下部の”作成”を選択して完了です。

server_config/cron設定について.txt · 最終更新: 2010/06/24 16:00 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0