MediaWikiインストール手順

前提条件

  • 以下の手順はZoneExpressにMediaWikiをインストールする場合の手順となります。他のサーバにインストールする場合は設定が異なる場合があります。
  • 以下の手順は mediawiki-1.11.0.tar.gzを用いて説明しています。バージョンにより内容が異なる場合がありますがご了承ください。
  • 以下の説明はWindows上でFirefoxを用いて説明しています。
  • インストールにはターミナルエミュレータを利用しています。ターミナルエミュレータについてはご自身でご用意ください。
  • 弊社ではMediaWikiに関するサポートは行っておりませんので、MediaWikiに関するご質問にはお答えできません。


MediaWiki必要システム

  • Apache
  • PHP 5以降
  • MySQL4.0以降

ZoneExpressはこれらの条件を満たしています。


■ファイルの用意

MediaWiki.orgより最新版MediaWikiをダウンロードします。

ここではmediawiki-1.11.0.tar.gzを利用します。

ここでは/opt/csw/apache2/share/htdocs/をドキュメントルートディレクトリとします。


ファイルのダウンロード

/var/tmpディレクトリにて作業を行います。

$ cd /var/tmp/
$ wget <ファイルURL>

ファイルの解凍

$ gzip -dc mediawiki-1.11.0.tar.gz | tar xvf -

mediawiki-1.11.0 というディレクトリができます。

不要ファイルの削除

$ rm mediawiki-1.11.0.tar.gz

ディレクトリのリネーム、移動

ファイルをドキュメントルートディレクトリへmediawikiという名前にリネームし、移動します。

$ sudo mv mediawiki-1.11.0 /opt/csw/apache2/share/htdocs/mediawiki

パーミッションの変更

$ cd /opt/csw/apache2/share/htdocs/
$ sudo chown -R webservd:webservd mediawiki
$ sudo chmod a+w mediawiki/config


■インストールスクリプトの実行

ブラウザで、MediaWikiのメインページにアクセスしてください。

http://△△△.com/mediawiki/

以下のような画面が表示されます。

set up the wiki  をクリック


・環境チェック

Checking environment…の項目にWarning等のエラーが無い事とEnvironment checked. You can install MediaWiki.と 表示されていることを確認してください。


・Site configの設定

  • Wiki name:

Wikiの名称を入力してください。空白やMediaWikiという名称は使用できません。

  • Contact e-mail:

あなたの通知用メールアドレスを入力してください。

  • Language: 

ja-日本語 を選択してください。

  • Copylight/license:

このサイトの著作権設定です。用途にあったライセンスを選択してください。

  • Admin username:

MediaWikiで使用する管理者名を設定してください。

  • Password:

パスワードを設定してください。

  • Password confirm:

パスワードを再入力してください。

  • Shared memory caching:

メモリーキャッシュの設定です。利用する事で高速になりますが、通常はNo cachingでかまいません。
利用する場合は別途Turck MMCache, APC, and XCache,等をインストールする必要があります。

  • Memcached servers:

No cachingの場合は空白でかまいません。


・E-mail, e-mail notification and authentication setup

  • E-mail features (global):

Disableにすると全てのメール機能が働かなくなります。

  • User-to-user e-mail:

Enableにするとユーザー間のメールが可能になります。メールアドレスは表示されません。

  • E-mail notification about changes:

書込みがあった場合のお知らせ機能です。使用しない場合はDisableに変更してください。

  • E-mail address authentication:

メールアドレスの認証を必要とする場合はEnableにしてください。


・Database config

  • Database type:

MySQLにチェックがついています。そのままで構いません。

  • Database host:

localhostのままで構いません。

  • Database name:

Wikidbと入力されています。ここに入力された名称でデータベースが作成されます。変更しても構いません。

  • DB user name:

wikiuserと入力されています。ここに入力された名称でユーザネームが作成されます。変更しても構いません。

  • DB password:

パスワードを設定してください。

  • DB password confirm: 

パスワードを再入力してください。

以下の設定を入力する事でデータベースの作成が可能となります。契約時に届いた設定完了メールを参照して設定してください。

  • Superuser account:

チェックボックスにチェックを入れてください。

  • Superuser name:

rootのままで構いません。

  • Superuser password:

設定完了メールを参照し「MySQLアクセス情報」のパスワードを入力してください。

以上の項目の入力が完了したらInstall MediaWiki!をクリックしてください。


以下の画面が表示されます。

インストールスクリプトでの設定はここまでで完了ですが、まだWikiを表示する事はできません。 以下に進んでください。


■設定ファイルの移動

LocalSettings.phpの移動

configディレクトリの中にLocalSettings.phpが作成されています。

このファイルを/opt/csw/apache2/share/htdocs/mediawiki/に移動してください。

$ sudo mv mediawiki/config/LocalSettings.php mediawiki/. 

不要ディレクトリの削除

configディレクトリは削除します。

$ sudo \rm -r mediawiki/config
http://△△△.com/mediawiki/ にアクセスしてください。

以上でインストールは完了です。


アップデート手順

最新アップデート情報はMediaWiki.orgより確認する事が出来ます。

手順は/opt/csw/apache2/share/htdocs/mediawikiに既にMediawikiがインストール済みの前提で進めていきます。

ここではmediawiki-1.13.5へアップデートする例で進めていきます。


ファイルの入手

MediaWiki.orgより最新版MediaWikiをダウンロードします。

MediaWiki(最新版)をダウンロード

/var/tmpを作業ディレクトリとします。

$ cd /var/tmp
$ wget <ファイルURL>

ファイルの解凍

$ gzip -dc mediawiki-1.13.5.tar.gz | tar xvf -

不要ファイルの削除

$ rm mediawiki-1.13.5.tar.gz

ファイルの移動

ドキュメントルートへファイルの移動と、cdします。

$ sudo mv mediawiki-1.13.5 /opt/csw/apache2/share/htdocs/.
$ cd /opt/csw/apache2/share/htdocs


現環境のバックアップ

データベースバックアップ

こちらのMySQLDBバックアップ&リストア記述を参考に現在のデータベースのバックアップを実行ください。


ファイルバックアップ

mvコマンドでディレクトリごとのバックアップをします。

$ sudo mv mediawiki mediawiki_bk


アップデートの実行

現環境ファイルの移行

現環境ファイルをソースファイルへコピーします。

$ sudo cp -ip mediawiki_bk/LocalSetting.php mediawiki-1.13.5/.


データベース情報の編集

$ cp -ip mediawiki-1.13.5/AdminSettings.sample mediawiki-1.13.5/AdminSettings.php
$ vi mediawiki-1.13.5/AdminSettings.php

下記が編集すべきポイントとなってます。

...
$wgDBadminuser      = '<ユーザ名>';
$wgDBadminpassword  = '<パスワード>';
...
ユーザー名root
パスワード設定完了メールに記載されているrootパスワード


アップデートコマンドの実行

$ sudo php mediawiki-1.13.5/maintenance/update.php


ディレクトリの置き換え

$ cd ..
$ sudo mv mediawiki-1.13.5 mediawiki


パーミッションの変更

$ sudo chown -R webservd:webservd mediawiki


ブラウザからの確認

ブラウザより

http://△△△.com/mediawiki/

へアクセスしてください。

左検索ボックスに”Special:Version“を指定し表示を選択します。※検索ではありません

Mediawikiバージョンが最新版の値になっていれば完了です。


関連リンク

wiki/mediawiki.txt · 最終更新: 2009/08/20 15:13 by admin
SolarisVPS/ZoneExpress Boot OpenSolaris Creative Commons License Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0